足場のプロフェッショナル集団。京都、奈良の足場ならお任せください。

NEWSニュース

入社して1ヶ月、藤山工業での私の1日^ ^

 こんにちは!

藤山工業の京牟礼美奈と申します^ ^

 

藤山工業で働かせて頂いてから約1ヶ月が経ちましたが、

この1ヶ月、私が主にどんなことをしていたかを書きたいと思います♪

まず、

私は足場で使う機材が沢山置いてある「機材センター」で、

機材センターの整理をしたり、


現場に備えて、その時々の現場で使用する機材を聞いてトラックに運んだり(これを「宵積(よいづみ)」といいます)、


現場から帰ってきたトラックに積んである機材を、元の場所に戻したり…

ということを、ひたすらさせて頂いております^ ^

 

そう、この作業、

とにかく鍛えられます(≧∀≦)

 

機材はどれもがしっかりしててとにかく重い…!

因みに写真で持っているものは、

機材の中でも特に重い支柱(通称サブロク)で、

重さは約13キロあります(°▽°)

↑最近新しく入ってきた、

別の女性スタッフに持ってもらっても、

こうなったり笑↑

↑思わずへっぴり腰になったりするくらい、女性にとっては重たいです(^-^;

↑爆笑する私( ^ω^ )

女性ということもあって、男性と同じだけの分は持てないのですが、

出来る範囲でひたすら運んでいます^ ^

 

身体を動かす上に鍛えられる面と、

黙々と取り組める所が楽しくて、

夢中になって作業を進めています^ ^

 

そして、人が持てないくらい重たいものは、

フォークリフトで運んでいきます。

フォークリフトも、トラックも、いつか私も乗りこなせるようになりたいなぁ…!と今からワクワクしてます^ ^

足場の機材は、

鳶職人にとって、作業の支えとなる機材。

足場をしっかり組まないと、命に関わる大切な機材。

 

現場に出て行く皆が、

今回も無事故で無事に、安全に作業が終わりますように、という想いをこめながら、

トラックに機材を積んでいます。

 

まだまだ今の段階では、出来ることは限られていますが、

女性で、今までこの業界に関して未経験の私が(因みに年齢は31歳^ ^)どこまで出来るのか、

これから少しずつ色んなことに挑戦して、足場の理解を深めていきたいのと、出来ることが増えていけたらなと思っています^ ^

これからも応援宜しくお願い致します♪

 

ニュース一覧

pagetop

このページの先頭へ