足場のプロフェッショナル集団。京都、奈良の足場ならお任せください。

NEWSニュース

職人は安全が命!〜フルハーネスの講習会〜

こんにちは!
藤山工業の京牟礼(きょうむれ)です♪

先日23日に、藤山工業のスタッフと「フルハーネス」の講習会に行って参りました^^

フルハーネスとは、言えば安全帯のことです(現在、安全帯から「墜落制止用器具」に名称が変わっています)。

 

というのも、

建設業界では職人さんの墜落事故がまだまだ無くならず、

亡くなられた方も少なくない現状がある為、

安全に作業を行うために、

5メートル以上高い所で作業する時には必ず、このフルハーネスを装着して作業することが義務づけられたんですよね…!

↑身体に着けてるのがフルハーネスです^^

1人めちゃ笑顔な私^^;

 

今まで安全帯として使われていた胴ベルトだと(5メートル以下の所は胴ベルト使用可能)、

落下した時にお腹や胸への衝撃が大きかったり、上体が倒れるような姿勢で落ちるので、

救助を待っている間凄くしんどい(窒息したりする可能性がある)のに対し、

フルハーネスは全身に巻く?ような作りになっているので(ざっくりですみません笑)、

落ちた時も上体が真っ直ぐの状態で落ちる上、

落ちる際の衝撃が足や胸や肩など分散される為、負担がかなり少なくなります^^

↑安全確認の練習をしている社長と私^^

 

なんといっても安全第一だなぁと痛感した1日でした…!

正直、こんなにも作業中の死亡事故が起こっているとは思わなかったですね。

 

 

そして、

昨日28日は初詣に、

みんなで立木山に御詣りに行きました^^

ばっちり安全祈願してきました!

そして、ばっちり厄年の私は、ダブルでお願いしておきました^^;笑

 

建設業は命がけ。

決して大げさじゃなく本当にそう思います…!

ただ、自分の身体の安全を1番大切に過ごすことは、

どんなお仕事をされてる方も同じですね^^

 

まだまだ寒い最近、

インフルエンザや風邪も流行っています。

皆様も、お身体に気をつけてお過ごしくださいませ^^

 

ニュース一覧

pagetop

このページの先頭へ